バイナリーオプション 

大学生から始めるバイナリーオプション!学生でも投資を始めるべきです

近年、社会人だけではなく、学生の投資家も増えてきています

スマートフォンやノートパソコンの普及により、いつでもどこでも投資ができるようになってきたからです。
インターネットを使えば情報は収集しやすく、少額からの投資ができる環境も、学生投資家が増える要因といえるでしょう。

中でもバイナリーオプションは、仕組みが簡単で投資がしやすく、少額から始められるといわれ人気があります。
隙間時間に稼ぐこともでき、利益を学費や生活費に当てている学生も少なくありません。

バイナリーオプションはなぜ学生に人気があるのか?始め方や注意点などを紹介します。

そもそもバイナリーオプションって?

バイナリーオプションとは、二者選択式の為替投資の一種です。
数時間後の為替レートが、現在のレートよりも「上がる」か「下がる」かを予想して投資を行います。

「バイナリー」とは「2進数」という意味があり、「1(はい)」か「0(いいえ)」の2拓であることから命名されました。

為替レートを予想するFX取引と仕組みは似ていますが、バイナリーオプションは上がるか下がるかの単純な仕組みです。
もちろん、利益を出すためには情報を精査したうえで投資する必要がありますが、単純に50%の確率でも当たることから、投資の知識が無くても始めることができます。

単純な仕組みであるため、ギャンブルやゲーム感覚で投資を始める学生も珍しくはないのです。

バイナリーオプションの仕組み

バイナリーオプションでは、チケット(オプション)を購入した枚数によって利益が変わってきます。

例えば、1,000円のチケットを2枚購入した場合、数時間後の予想が当たっていれば、2,000円の儲けとなります。

逆に予想が外れていた場合にはチケット代である2,000円分が損になるというわけです。

これは、為替レートがどんなに変動しても変わることはありません。FX取引では、為替レートが大きく変動するほど利益も変動しますが、バイナリーオプションでは、いくら為替レートが変動しても、チケット代が1,000円なら1,000円の損益にしかなりません。つまりは、チケット購入代よりも損することはないのです。実際には、手数料によって多少利益は引かれますが、FXのレバレッジのようなものはなく、予算の把握がとてもしやすいでしょう。

為替レートの変動によって予想以上の負債になることもなく、借金がしにくい投資方法といえます。

バイナリーオプションは学生に向いている?

バイナリーオプションは、勉学に忙しい学生に向いている投資です。
株やFXとは違い数時間後には結果(決算)が出ますので、長時間レートの動きに張り付いている必要はありません。サイトを扱う業者にもよりますが、大体1~2時間ほどで結果がわかります。

また、チケット代が安く始めやすいのも理由の一つです。
週6時間程度のバイト代だけでも十分始めることができ、学業を疎かにする心配もありません。時間があれば、投資や為替について勉強をしてもいいかもしれません。

失敗した際の損失も少ないことから借金のリスクも少なく、投資初心者でも安全に投資に挑戦できるでしょう。

バイナリーオプションには年齢制限がある

バイナリーオプションには年齢制限があります。バイナリーオプションを始めるには口座開設する必要があり、未成年(20歳未満)では口座を開設することはできません

そのため、日本では「満20歳以上」でなければバイナリーオプションが始められないのです。

ただ、18歳以上から口座開設できる国もあり、「満18歳以上」からバイナリーオプションが始められる海外業者もあります。
もちろん、高校生での開設は許可されていませんが、高校を卒業していれば問題は無いでしょう。

とはいっても、海外口座の利用は何かと不便や不安がありますので、あまりおすすめできません。
学生のうちでは対象がしにくい問題もありますので、満20歳になってから日本の口座で開始することをおすすめします。

バイナリーオプションの始め方

バイナリーオプションを始める大まかな流れはこちらになります。

メモ

1:利用したいバイナリーオプション業者のサイトにアクセスする
2:口座申込書に、必要事項の入力と本人確認登録を行う
3:書類選考したのちに、IDとパスワードが記載されたはがき(書類)が郵送される
4:IDとパスワードを使ってサイトにログイン
5:利用口座に入金
6:バイナリーオプションを開始する

書類選考は、返済能力の確認のためにも行われます。

そのため、収入が無くては審査が通過しにくいです。とはいっても、アルバイトやパートで十分ですので学生でも審査を通過することができます。

万が一、審査が通らなくても再審査を申し込むことはできます。入力情報に誤りはないかをしっかり確認してから、再審査をしましょう。

学生なら国内のバイナリーオプションが安全

バイナリーオプション業者は、できれば国内の業者を選ぶようにしてください。安全性が高いからです。

海外の業者は無登録業者(違法業者)も多く、トラブルに巻き込まれやすいからです。
入金したお金を持ち逃げされたり、個人情報の流出などされる恐れがありますので、GMOクリック証券の「外為オプション」やIG証券の「バイナリーオプション」などの国内業者を利用しましょう。

もちろん、海外の業者でもダメなわけではありません。
人気と実績のある「ハイローオーストラリア」や「theoption」なら、安心してバイナリーオプションを楽しむことができます。

ですが、それでもトラブルが全くないわけではありません。

自分だけでは対応できない状況もありますので、学生の内は保証の厚い日本の業者を利用することをおすすめします。

バイナリーオプションの心構え

バイナリーオプションを始める前に、注意してほしいことがあります。

安全に取引できるよう、念頭において取引をしてください。

自制して投資をする

投資をする際は、常に自制しながら行ってください

バイナリーオプションに限ったことではありませんが、冷静でないまま投資を続けていると、いつかは破産してしまいます

私自身、そこまで大きな額ではありませんがFX、バイナリーオプションともに退場を経験しています。

というのも、バイナリーオプションはギャンブルに似ている部分があるからです。

負けが込むほど冷静さをなくして、次々と投資をしてしまいます。少額から投資でき、負けても少額の損にしかならないため、気軽に投資できてしまうのです。

また、単純に勝率50%であることも、判断を鈍らせる理由です。たとえ負けても「次は勝てる」と思ってしまいます。負けが続けば続くほど、根拠の無い過信は大きくなると思います。

基本的には借金しないはずですが、負けが込むことでカードローンに手を出してしまい、借金をしてしまった事例も見たことがあります。

たとえ負け続けたとしても、投資する前にはよく考え、冷静に対応をしてください。

美味しい話を鵜呑みにしない

バイナリーオプションを勉強する際には、決して美味しい情報を鵜呑みにしないでください。

よく「これをすれば100%勝てる」「1ヶ月で100万円儲ける方法」といった誘い文句を目にしますが、そのような美味しい話は絶対に存在しません

頭では分かっているかもしれませんが、意外と判断はできないものです。ネズミ講などは良い例で、「自分に都合のいい話」ほど、情報を信じてしまいやすくなります。

もちろん、全ての情報がダメなわけではありません。中には有用な話もあり、参考にすることで有益な投資ができるようになるでしょう。

本当に有益な情報なのかは自分で精査し、実益が確定するまでは少額で取引するなど、用心しながら対応してください。

自動売買ツールに頼らない

バイナリーオプションをする際には、自動売買ツールに頼らないようにしてください。

国内のバイナリーオプション業者は自動売買のツールを禁止しているように、場合によっては違法行為になるからです。

利用が発覚した場合には、口座の停止だけではなく、損害賠償を請求されることもあります。

なかには学生にバイナリーオプションのツールを高額で売り付け、中身は粗悪品のような最悪なケースもニュースになっています。

もちろん、合法なツールも数多く存在していますが、初心者の内はどのツールが合法なのかよくわかりません。高額な詐欺ツールを購入させられることもありますので、慣れるまではツールに手を出すのをやめた方が良いでしょう。

バイナリーオプションでも納税は行う

労働以外で稼ぐバイナリーオプションですが、利益が出た場合には納税する義務が生じます

パートやアルバイトもしているなら年間利益103万円を超える場合、バイナリーオプションだけなら年間利益48万円を超える場合に、確定申告をしなければなりません。

もし、確定申告をしない場合には、学生であっても「脱税」として扱われます。ペナルティはもちろん、場合によっては逮捕もありますので、絶対に忘れないようにしてください。

稼ぎすぎは扶養家族から外れてしまう

税金の支払いをするようになると、扶養控除の対象外にもなります。年齢にかぎらず学生のほとんどは親の扶養に入っていると思いますが、バイナリーオプションで稼ぎ過ぎたことで、親の扶養から外れてしまうのです。

扶養から外れても問題ないほど稼げればいいのですが、そのような人は滅多にいません。利益によっては、「扶養に入っていた方が良かった」ということもあるでしょう。

学生がバイナリーオプションをする場合には、扶養控除の対象外にならないよう「いくら利益が出たのか」をしっかり記録することをおすすめします。

気軽な気持ちで少額から始めよう

バイナリーオプションは、他の投資よりも気軽に始められる投資です。少額から始められるため、学費や生活費の余剰金だけでもすぐに始めることができます。

また、仕組みが簡単なのも始めやすい理由です。投資に詳しくない人でも、ギャンブルやゲームのような気持ちで楽しめるます。

もしかしたら、バイナリーオプションで小金持ちに成れるかもしれません。開いた時間を使って、バイナリーオプションを始めて見ませんか。

-バイナリーオプション 
-,

Copyright© fxナビ , 2020 All Rights Reserved.