バイナリーオプション 

バイナリーオプションの詐欺の種類と詐欺にあわないために意識しておくべきこと

インターネット上でバイナリーオプションの評判を調べていると、「詐欺」という言葉などバイナリーオプションは危ないという評判をよく見かけます。

バイナリーオプションは投資方法の1つなので、詐欺や危険性とは無縁のイメージもありますが実態はどうなのでしょうか。

そこで今回の記事では、バイナリーオプションの詐欺についてどのような手法で横行しているのか、詐欺にあわないためにはどうすればいいのかを解説させて頂きます。

こんな方におすすめ

  • バイナリーオプションの詐欺に遭いたくない方
  • 詐欺にあわないためにどうすればいいか知りたい方

バイナリーオプションの詐欺とは?

バイナリーオプションで悪徳業者による詐欺や、個人トレーダーが行っている作業行為などが横行していることは事実としてあります。

様々なケースの詐欺手法が存在しるので、バイナリーオプションでトレードをする際には詐欺被害にあわないように、細心の注意と正しい知識を得てトレードに臨むことが大切です。

勿論、バイナリーオプションのサービス自体が詐欺ということではなく、悪徳業者ではなく正規の業者を正しく利用することで詐欺被害を受けることなくトレードすることができます

詐欺被害にあってしまうと多額の損失を生んでしまう可能性があるので、甘い誘惑に惑わされることなくしっかりと考えてバイナリーオプションを利用するようにしましょう。

バイナリーオプションの詐欺の種類

冒頭でも紹介をさせて頂いた通り、バイナリーオプションを利用した詐欺は様々な手法が存在しています。

詐欺手法は多種多様の手法が存在しているので、一概にこれがバイナリーオプションの詐欺ということを断言することはできません。

その中でも代表的な詐欺手法で被害にあってしまうケースが多い詐欺の種類と手法を解説させて頂きます。

バイナリーオプション情報商材

バイナリーオプションを利用した詐欺手法で、最も被害にあってしまう可能性が高い詐欺手法がバイナリーオプションを取り扱った情報商材の販売です。

情報商材の販売はバイナリーオプションのトレーダーが行っていることが多く、バイナリーオプションの勝ち方を教えるという名目で情報を高額で売りつけています。

販売している商材やバイナリーオプションのノウハウについては、実際にその商材を参考にしても結果を出すことができなかったというケースがほとんどです。

安定してバイナリーオプションで利益を出せるようになるための投資という名目で、商材1つあたり何十万単位で売られていることもあるので、商材の詐欺にあってしまった場合は多額の損失を生んでしまうこともあります。

バイナリーオプション情報商材の販売は個人で行っていることがほとんどなので、SNS上での勧誘や友人からバイナリーオプションについての甘い話を持ち掛けられてもきっぱりと断る勇気を持ちましょう。

取引ツールの売買

バイナリーオプションに使える取引ツールを高額で販売することも代表的な詐欺手法の1つです。

取引ツールを使った詐欺手法の大きな特徴は、ツールを使うことでトレードを自動化できたりシグナルに従うだけで利益を出せると謳っていることです。

専門知識不要で簡単ということを売りにしていることが多いので、あまりバイナリーオプションに詳しくないトレードを狙って販売をしています。

情報商材の販売と同様に、ツールの購入は先行投資という名目で販売されることが多いので購入してしまうと多額の損失を生んでしまうこともあります。

出金拒否・サービス終了

バイナリーオプションでトレードをするために口座に入金をした後に、口座から出金ができないケースや突然サービス自体がなくなってしまうという詐欺手法もあります。

最近では取引業者に対して国の認可や検査が必要になるように整備されているので、年々被害は減ってきていますが法律が日本と違う海外業者を利用する際には注意が必要です。

また、キャッシュバックボーナスを受け取るための条件や、出金をするための条件として一定額や一定回数の取引条件を満たさないと出金ができないという業者もあります。

条件がかなり厳しく設定されていることが多く、条件を満たす前に残高がなくなっているというケースもあるので注意しておきましょう。

詐欺にあわないための知識

バイナリーオプションを利用した詐欺手法についてを解説させて頂きましたが、詐欺にあわないように正しい知識をつけていれば詐欺被害を回避することができます。

詐欺被害にあわないようにバイナリーオプションを利用すれば、安定して利益を出すことができる投資方法です。

バイナリーオプションを利用するうえで詐欺被害にあわないために、最低限理解しておきたい知識を紹介させて頂きます。

バイナリーオプションに必勝法はない

決して投資としてのバイナリーオプションを否定するわけではありませんが、バイナリーオプションには絶対に勝てる手法というような必勝法は存在しません

バイナリーオプションを利用した詐欺によく使われる手法では

注意

・このツールを使えば100%勝てるようになる!

・指示通りにトレードをすれば月30万の利益!

などといった甘い誘惑で商材やツールの販売を勧めてきます

為替レートの予想をして数分単位で損益が決まるバイナリーオプションの性質上、バイナリーオプションのトレードには絶対という必勝法は存在しません。

安定して勝てているトレードでさえ通算して70%から高くても80%台の勝率で、いかに勝てる確率が高いトレードを積み重ねていけるのかということが大切です。

もし、このような絶対勝てるというキャッチフレーズや、楽してトレードができるという勧誘を受けたら詐欺ではないかを疑うようにしましょう。

正規のサービスなのかを調べる

バイナリーオプションの詐欺に引っかからないためには、悪徳業者ではなく正規の取引業者を利用することが大切です。

正規の業者と非正規業者の見分け方は簡単で、取引業者のある国の金融庁からバイナリーオプション業者としての認可を受けているかどうかで見分けることができます。

認可を受けている取引業者であれば、公式サイトやサービスページに認可を受けていることを掲載しているので、悪徳業者を使ってしまわないためにも認可を確認することは重要です。

安心して使えるのは国内業者

バイナリーオプションの取引業者は、大きく分けると国内業者と海外業者に分けることができます。

悪徳業者を利用してしまうリスクを回避するのであれば、国内業者を利用してトレードをすることがおすすめです。

国内業者は大手の証券会社が運用している業者が多いので、詐欺被害にあってしまうことは想定しにくく安心してトレードをすることができます。

勿論、海外業者でも安心してトレードできる業者はあるので、海外業者を利用したい場合は悪徳業者ではないかを見極めて利用するようにしましょう。

まとめ

今回の記事では、バイナリーオプションを利用した詐欺手法の紹介と、詐欺にあわないために知っておきたい知識を紹介させて頂きました。

バイナリーオプションのサービス自体は危険というわけではないですが、初心者からでも始めやすいという投資方法の性質から、初心者を狙ったような詐欺手法が横行しています。

簡単に利益を出せそうに思わせるような話や、楽に投資ができるようになるというような甘い誘惑をしてくるので、バイナリーオプションに対して正しい知識を身につけて怪しそうな勧誘や業者を見つけた時は、うかつに手を出さないように注意を払いましょう。

-バイナリーオプション 
-,

Copyright© バイナリーオプション&fxの指南書 , 2020 All Rights Reserved.