バイナリーオプションを体験してみよう

バイナリーオプションのハイローってどんな業者?メリットとデメリット

HighLowが運営するハイローオーストラリアは日本人トレーダーからの利用率・支持率・知名度すべてがNo.1のバイナリーオプション業者です。

投資の経験がない人でも知っているほど知られています。

他の業者と比較すらせずに口座開設をする人も多いようですが、ハイローオーストラリアにはどんな魅力があるのでしょうか。

特徴やメリット・デメリットなどと一緒にご紹介します。

ハイローオーストラリアの概要

会社名 HLMI LCC
会社番号 489 LCC 2020
所在地 Trust Company Complex, Ajeltake Road,Ajeltake Island, Majuro, Republic of the Marshall Islands MH 96960
代表取締役 非公開
設立 2019年4月29日
ライセンス マーシャル諸島共和国事業会社法(法人登記)
資金管理 分離管理
保険 専門職業賠償責任保険
営業時間 平日 9:00~17:00
連絡先 電話:0120-542-381
メール:公式サイトのメールフォームより
最大ペイアウト率 2.30倍
銘柄 34銘柄
取引時間 30秒~1日
最低入金額 10,000円
最低取引額 1,000円
手数料 完全無料
ボーナス あり:口座開設で5,000円
デモ 利用可能
スマホ iPhone:ブラウザ版
android:アプリ
業務内容 ・外国為替証拠金取引仲介業務
・インターネット上で行う外国為替取引に関する業務
・外国為替の売買、媒介業務
・外国為替に関する情報提供サービス

ハイローオーストラリアの概要について解説してきました。

さらに詳しいハイローオーストラリアに関する情報はhttps://highlowmarkets.com/こちらのサイトを参考にしてみてください。

ハイロードットコムとの関係は?

似たような名前でハイロードットコムを聞いたことがある人も多いはずです。

パクリ?と思った人もいるようですがそうではなく、HLMI LLCが運営している日本人向けのハイローオーストラリアのサービスのことハイロードットコムと言います。

口座移行をした時に運営会社が変わったタイミングで変更されました。

でも多くのトレーダーが今でもハイローオーストラリアと呼んでいて、ハイロードットコムと言う人はほとんどいません。

新しいバイナリーオプション業者でも偽物でもないです。

今まで通りハイローオーストラリアで通るのであまり気にする必要はありません。口座移行があったことを覚えておけば十分です。

おすすめ!ハイローオーストラリアのメリット

他の業者よりもハイローオーストラリアにはメリットが多いです。

世界中のトレーダーが利用していて業界人気No.であり、運営会社も大きいので豊富な資金で最適な取引環境を用意してくれています。

メリットを大きく分けて7個ご紹介します。

新規口座開設で5000円がもらえる

口座開設ボーナスは国内・海外でよくあるボーナスです。

今までに一度もハイローオーストラリアで口座開設をしたことがない人が対象になるので、一度でも登録をしたことがあればもらうことはできません。

◆初めてハイローオーストラリアで口座開設をする
◆自分から申告して解約をしたことがない
◆規約違反により強制解約になったことがない

自分から口座解約をしたとしても最初に一度ボーナスを受け取っていれば、次回の再登録の時のボーナスはありません。

純粋に最初の1回のみです。

受け取ったボーナスは取引に使うことできます。利益分は出金することもできうるので、プレゼントされた資金で取引をしてみましょう。

例え損失ですべてを失ったとしても本来はなかったものばので諦めやすいです。

取引の種類や取扱い銘柄が豊富

通貨ペアは全部で17種類あります。

仮想通貨4種類・株価指数10種類・商品指数3種類もあるので、全部を合計すると34種類の通貨ペアや銘柄の取引ができるのです。

ハイロー取引・ハイロースプレッド ・AUD/JPY(豪ドル/日本円)
・AUD/NZD(豪ドル/ニュージーランドドル)
・AUD/USD(豪ドル/米ドル)
・CAD/JPY(カナダドル/日本円)
・CHF/JPY(スイスフラン/日本円)
・EUR/AUD(ユーロ/豪ドル)
・EUR/GBP(ユーロ/英ポンド)
・EUR/JPY(ユーロ/日本円)
・EUR/USD(ユーロ/米ドル)
・GBP/AUD(英ポンド/豪ドル)
・GBP/JPY(英ポンド/日本円)
・GBP/USD(英ポンド/米ドル)
・NZD/JPY(ニュージーランドドル/日本円)
・NZD/USD(ニュージーランドドル/米ドル)
・USD/CAD(米ドル/カナダドル)
・USD/CHF(米ドル/スイスフラン)
・USD/JPY(米ドル/日本円)
仮想通貨1 BITCOIN・ETHEREMU・LITECOIN・RIPPLE
株価指数 AUS200・CHN50・FRA40・GER30・HKG33・JPN225・NAS100・SPX500・UK100・US30
商品指数 AUS200・CHN50・FRA40・GER30・HKG33・JPN225・NAS100・SPX500・UK100・US30

主要通貨ペアはもちろん、ポンドやスイスフランなどボラティリティの高い通貨ペアの取引に挑戦することもできます。

でもハイローオーストラリアのすべての取引で対象になっている訳ではありません。

Highlow・Highlowスプレッド 通貨ペア:17種類
仮想通貨:4種類
商品指数:3種類
株価指数:10種類
Highlow Turbo・Turboスプレッド 通貨ペア:7種類

Turbo・Turboスプレッドについては通貨ペアのみ対象です。

仮想通貨・商品指数・株価指数の取引をしたいときは、Highlowで取引をしなければいけないので注意してください。

それでも全体で見ると対応通貨ペア・銘柄は多いです。

他のバイナリーオプション業者とハイローオーストラリアを比較するとすぐに分かるので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

ペイアウト率が高い

みなさんご存じの通り、ハイローオーストラリアのペイアウト率は業界トップクラスです。

もちろんテクニカル分析に使う時間が十分にあって、効きやすい取引時間は勝ちやすいのでペイアウト率は下げてあります。

それでも他業者と比べると高い設定になっているので有利です。

HighLow 15分取引:1.85倍
1時間取引:1.90倍
1日取引:1.95倍
HighLowスプレッド 15分取引:2.00倍
1時間取引:2.00倍
1日取引:2.00倍
HighLow Turbo 30秒取引:1.95倍
1分取引:1.90倍
3分取引:1.90倍
5分取引:1.85倍
Turboスプレッド 30秒取引:2.30倍
1分取引:2.20倍
3分取引:2.05倍
5分取引:2.00倍

ハイローオーストラリアの最大ペイアウト率はTurboスプレッドの2.30倍です。

例えば5000円でエントリーをして勝ったとすると、ペイアウトが11,500円なので掛け金の5000円を引いて利益は6500円となります。

30秒で6500円の利益なんてかなりすごいです。

取引時間が短いうえにペイアウト率が高いので、短時間で利益を出したい人にはかなり有利な環境になっています。

逆にリスクを極力回避して少しずつ増えていけばいい人はHighlow取引で対応可能です。

色々な希望を叶えることができるペイアウト率の設定になっているので、初心者からプロまで幅広いスキルのトレーダーが集まっているのです。

出金対応がスピーディー

口コミを見たことがある人は分かるはずですが、ハイローオーストラリアの出金対応はとても速いことで有名です。

出金は午前中の申請で翌日着金、午後の申請で翌々日着金となっています。

12:00までの申請 12:00以降の申請
月曜日 火曜日着金 水曜日着金
火曜日 水曜日着金 木曜日着金
水曜日 木曜日着金 金曜日着金
木曜日 金曜日着金 翌月曜日着金
金曜日 翌月曜日着金 翌火曜日着金
土曜日 翌火曜日着金 翌火曜日着金
日曜日 翌火曜日着金 翌火曜日着金

出金の条件は1万円以上であることです。

1万円未満の出金は口座解約をする時にしかできません。また、ハイローオーストラリアでは出金手数料は発生しません。

申請した金額がそのまま手元に届きます。

ただ、当たり前のことですがATMなどから下ろすときに手数料がかかる場合は自己負担になるので注意してください。

デモやスマホ取引ができる

最近ではデモやスマホ取引ができるバイナリーオプション業者は増えました。

ハイローオーストラリアはいち早くデモを完備させ、スマホ取引にも対応していたので当たり前に使える機能として備わっています。

デモも取引もパソコン・スマホ・タブレットに対応していて便利です。

アプリについてはiPhoneの規定が厳しくなったので配信ができなくなっていますが、androidでは現在もダウンロードできるようになっています。

最初のお試しにしかデモは使わないという考えは間違いです。

・手法やインジケーターの確認
・時間帯ごとの取引の確認
・通貨ペアの値動きの確認

など色々なことに使えるので、ハイローオーストラリアに慣れているトレーダーでも使い続けている人はたくさんいます。

スキルアップのためにはデモは欠かすことができないのです。

またスマホ取引は画面が小さいので見にくい・タップしにくいとの意見が多いですが、取引だけのものではありません。

入出金の操作だけスマホでサッと済ませるという使い方があります。

もちろんデメリットに納得しているのであれば、外出先での取引に使うこともできますがあまりおすすめはできません。

電波状況や誤タップ、タイムラグなどで勝率が落ちる可能性が高いからです。

ハイローオーストラリアでスマホ取引をしようと思っている人は、一度スマホのデモで取引を試してみると環境が掴みやすいでしょう。

トレーダズチョイスが使える

HighとLowのエントリーの割合が見れる機能がトレーダーズチョイスです。

自分の分析に自信がないときに、他のトレーダーがどちらでエントリーをしているのかチェックすることができるようになっています。

自分で表示させる必要はなく最初から画面の左側に出ています。

50%:50%で差がないことも珍しくはないですが、70%:30%など分かれることもあるので参考にはなるはずです。

ただ100%当たるものではありません。

あくまで統計でしかないのでテクニカル分析は必須です。偏った割合になっていても、少ない割合の方が勝つこともあります。

参考にする情報のひとつとして過信せずに活用してください。

日本語対応力や資金管理力が高い

最近では日本人スタッフが在籍していたり、日本語が話せるスタッフが在籍しているのは当たり前になっています。

でもハイローオーストラリアは早期に対応していました。

日本人スタッフまたは日本語が話せる外国人スタッフが対応してくれるので、英語が話せなくてもいつも通りに質問ができます。

わざわざ英語を勉強する必要も、翻訳を使う必要もありません。

また、ハイローオーストラリアはトレーダーの資金をしっかり厳重に管理していることは有名です。

運営資金とは別に預り金用の口座を用意して保管しているので、倒産など万が一の事態が起こった時も資金を守ることができるようになっています。

この資金管理方法を分離管理と言います。

ハイローオーストラリアの気になるデメリット

他のバイナリーオプション業者と比べてもメリットが多いのがハイローオーストラリアです。

でもまったくでメリットがない訳ではありません。

そこまで気にしなくてもいいような細かいところまで追求するとまだ出てきますが、ここでは絶対に知っておくべきデメリットをご紹介しておきます。

簡単に稼げるというデマがある

SNSや個人のブログなどでハイローオーストラリアはよく宣伝されています。

アカウントの持ち主やブログの運営者の中には、無責任に間違った情報を流している人もいるので注意しなければいけません。

・ハイローオーストラリアは簡単に稼げる
・初心者でも月数十万円は稼げる
・投資の知識はなくても大丈夫
・ツールを使えばテクニカル分析は必要ない
・月に100万円稼げる
・仕事をやめられた

何も知らない人の中にはそんなに簡単に大金を稼ぐことができるんだ!と、ハイローオーストラリアに間違った期待をしてしまう人もいます。

でも投資に絶対や簡単はあり得ません。

知識や勉強は絶対に必要で、テクニカル分析もしないでエントリーをするなんて言語道断です!

ただのギャンブルになってしまうので勝率はガクッと下がり、勝てる取引でも勝てなくなるので絶対に避けなければいけません。

ツールも堂々と自動売買が宣伝されていたりしますが、危険です。

ハイローオーストラリアは自動売買の使用は禁止されているので、バレた時点で口座は凍結され強制解約になり二度と使えなくなります。

デマがたくさん流れているので正しい情報を見極めてください。

最低取引額は国内バイナリーよりも高い

実は国内バイナリーオプションは50円~取引ができます。

でも海外バイナリーオプションは最低取引額が安い業者でも100円~となっているので、国内ほどの少額取引はできません。

ハイローオーストラリアは最低取引額が1000円です。

ただ、国内バイナリーよりは高いのですが、ペイアウト率も高いので1回の勝ちで得ることができる利益も大きくなっています。

リスクよりも利益を取る!という人には向いていると言えるでしょう。

少額資金で極限までリスク回避をしてコツコツと投資をしたい人は、ハイローオーストラリアでなくてもいいかもしれません。

日本の金融庁の管轄ではないので自己責任

日本のバイナリーオプション業者は金融庁登録が絶対に必要です。

登録もなしに運営することは違法になるので、すべての業者が金融庁の管轄であり厳しい管理の元で運営を行っています。

でもハイローオーストラリアなどの海外業者は登録は強制されていません。

日本の金融庁ではなく、海外のライセンスを取得して運営を行っている業者ばかりですがきちんとした理由があります。

・短金取引ができなくなる
・ペイアウト率が変動制になってしまう
・日本の規制強化の影響を受ける

厳しいルールが適応されてしまうので、わざわざ日本の金融庁に登録をして運営を行うメリットがまったくないのです。

ハイローオーストラリアの売りである30秒取引も不可能となります。

ボーナス・キャンペーンなどにも影響があり、1日の取引回数も最大12回に制限されてしまうので登録ができないのです。

でもだからと言って安全性が低いという訳ではありません。

特にハイローオーストラリアはきちんと厳しいライセンスを取得していて、さらに複数のライセンスを取得することで信頼性を高めています。

それでも日本の金融庁の管轄外ということに変わりはないので、自己責任で利用するように言われているのです。

口座凍結に注意が必要

SNSなどではよく口座凍結されたと言う人を見かけると思います。

稼ぎすぎるとハイローオーストラリア側が口座を凍結させて利益を没収するなどのダークな噂もありますが、真相は少し違うようです。

口座開設をした時に利用規約を読んでいない人はすぐに読んでください。

他にもハイローオーストラリアの禁止事項などで検索をすると、口座凍結になる理由についての詳細を知ることができるようになっています。

a) 第三者からの金融の助言、推奨、声明もしくは解説に主に基づいてポジションを取ったり閉じたりす
ること。その第三者が免許を有しているか、そのようなことをする許可を持っているか否かには関係
しない。
b) インサイダー取引。
c) 口座なりすまし。
d) お客様に関する、もしくは第三者の現在位置に関する疑惑を隠し、または生み出し、または私たちを
欺く企ておよび実例。
e) お客様に関する、もしくは第三者のデバイスの位置に関する疑惑を隠し、または生み出し、または私たちを欺く企ておよび実例。

q) HighLow オプション取引が違法である法域における取引

書かれていること以外にも、高額の連打取引や連続マーチン・スキャルピングなどでも口座凍結になることがあるようです。

疑わしい行為は避けて取引をするようにしましょう。

ハイローオーストラリアもテロや犯罪に加担する訳にはいかないので、マネーロンダリングなどを防ぐためにも厳しい措置をとっています。

ハイローオーストラリアに向いている人

ではどんな人がハイローオーストラリアに向いているのでしょうか。

特徴やメリットと照らし合わせた結果、ハイローオーストラリアに向いている人は以下の条件に当てはまる人でした。

・ルールを守って取引ができる
・テクニカル分析やファンダメンタル分析ができる
・資金管理を徹底することができる
・メンタル管理ができる
・勉強や手法を考えることが好き

努力を惜しまない人はハイローオーストラリアには向いています。

他のバイナリーオプション業者と比べてもペイアウト率が高かったり、色々な通貨ペアや銘柄の取引ができるので利益は出しやすいからです。

勝てる可能性が高ければ稼げる可能性も高くなります。

投資なのでリスクがあることは仕方ないため、マネジメントしながら資産を増やせるのが1番です。

逆に向いていないタイプは?

反対にハイローオーストラリアに向いていないタイプの人もいます。

該当することがあるのであれば大きな損失を出したり、最悪の場合は借金を背負ってしまうこともあるのでやめておいた方がいいでしょう。

・ルールなどの説明を読むのは面倒
・分析はせずに運や勘で取引がしたい
・資金管理は面倒くさい
・熱くなりやすい、怒りっぽいなど感情的
・勉強をすることが嫌い

簡単に言うと投資を甘く見ている人には向いていないということです。

損失が重なって感情的になり借金をしてでも勝つまではやめない!なんて人もいるので、負のループに陥って抜け出せなくなります。

きちんと勉強をして計画的に投資ができることは必須条件です。

できない人はハイローオーストラリアよりもパチンコやスロットなどのギャンブルの方が向いていると言えます。

ハイローオーストラリアについてのまとめ

色々な噂が飛び交っていますが、ハイローオーストラリアは優良業者です。

厳しい規制を受けないために金融庁に登録していないことや、偽サイトがあることも変な噂の原因となっているようですが誤解が多すぎます。

まずは私たちトレーダーが正しい情報をくみ取ることが大切です。

それでも心配になったのであればハイローオーストラリアの公式サイトから、規約や目論見書を読んでみてください。

健全な業者であることが理解できるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です