バイナリーオプション 

バイナリーオプションのリスクは不確実性!回避方法を教えます

バイナリーオプションは主に為替レートの値動きを判定時間が経過した時に、レートがエントリー時点から上がっているか下がっているかを予想する金融商品です。

予想が的中すればエントリーした金額にペイアウト倍率がかかって払い戻しがされるという簡単なルールなので、一見すると投資初心者でも取り掛かりやすい金融商品に感じます。

簡単な投資方法に思われがちなバイナリーオプションですが、バイナリーオプションに取り巻かれているリスクを知らずにトレードをしてしまうと大きな損失に繋がりかねない金融商品です。

そこで今回の記事では、バイナリーオプションのトレードで発生する主なリスクとリスクの回避方法についてを紹介させて頂きます。

こんな方におすすめ

  • バイナリーオプションのリスクについて知りたい方
  • リスクの回避方法について知りたい方

バイナリーオプションのリスクとは?

バイナリーオプションは手軽に始めることができる投資ですが、実は取引をするにあたって様々なリスクが潜んでいます。

これからバイナリーオプションを始めようと思っている方は、バイナリーオプションに取り巻いているリスクを理解してトレードに臨むことが重要です。

そこでバイナリーオプションをする上で考えられるリスクについて、代表的なリスクを3点紹介させて頂きます。

予想が外れた時はエントリー額がそのまま損失

一部取引業者によっては例外があることもありますが、バイナリーオプションは為替レートの値動きを投資対象にトレードを行います。

同じ為替レートを取り扱う金融商品として、バイナリーオプションと比較されることが多い金融商品がFXです。

FXもバイナリーオプションと同様に為替レートの値動きを予想する金融商品ですが、FXではエントリー時点の価格と損益を確定するタイミングの価格の為替レートの差額が損益となります。

バイナリーオプションでは判定時間経過後に上がっているか下がっているかの2択でエントリー金額を決めて予想をして、予想が的中すれば一定額のペイアウト倍率で払い戻しが行われ、予想が外れた場合はエントリーした額がそのまま損失となる仕組みです。

仕組み自体は2択を予想するだけなので簡単ですが、予想が外れた場合はエントリー額がそのまま損失となるので、実はバイナリーオプションはハイリスクハイリターンの投資方法と言えます。

高い勝率をキープしないと利益を出せない

バイナリーオプションのペイアウト倍率は、基本的には1.7倍~1.9倍のペイアウト倍率であることが多いです。

もし1回のエントリーで1万円でペイアウト倍率が1.9倍でエントリーを行い、判定時間で予想が的中した場合には1万9千円の払い戻しが行われます。

2倍以上のペイアウト倍率で払い戻しをされるわけではないので、安定して利益を出していくためには少なくとも55%以上の勝率が必要です。

また、上がるか下がるかの2択と解説をしていましたが実際には引き分けの可能性もあるので、質の高い予想を継続していくことが求められます。

バイナリーオプションはルールだけ見ると簡単な投資方法に感じますが、安定した勝率のエントリーを継続して行わないと損失を出し続けてしまうという点も考慮すべきリスクの1つです。

悪質な業者や勧誘も多い

バイナリーオプションは初心者からでも取り掛かりやすいという性質上、初心者を狙った悪徳業者や詐欺まがいな勧誘も多い金融商品です。

このツールを使えば勝てるというような高額ツールなどの商材を使った詐欺や、個人情報の抜き取りや出金ができない海外取引業者などバイナリーオプションを利用した悪徳商法を行っている業者も存在しています。

正規の取引業者を利用してトレードをしたり怪しい情報商材に手を出さなければ被害にあうことはないので、正しい情報と安全性を見極めてトレードをすることが重要です。

悪徳業者の被害にあってしまうと多大な損害を受けてしまうリスクがあるので、被害にあわないためにも細心の注意を払ってトレードを行うようにしましょう。

バイナリーオプションのリスク回避方法

バイナリーオプションのリスクについてを解説させて頂きましたが、取り巻いているリスクを意識してトレードをすることでこれらのリスクは十分回避することができます。

リスクの回避方法はバイナリーオプションのリスクを理解したうえで、有効的な回避方法を使ってトレードをすることが大切です。

転売ができる業者を選ぶ

バイナリーオプションの取引業者によっては、転売機能という機能を実装している取引業者があります。

転売機能とはエントリーしたオプションを判定時間前でも、その時点の為替レートから倍率を割り出して強制的に損益を確定できる機能」のことです。

オプションをエントリーしたものの予想している方向に値動きが進まなかった時や、トレンドが転換して損失を出してしまいそうな時に有効で損失を抑えることや利益を確定させることができます。

転売機能を行使することでエントリー額が損失になってしまうリスクを回避することができ、場合によってはエントリー額を下回る払い戻しになりますが損失を最小限にケアすることができるので、損失を計上してしまいそうな転売機能を行使して大きな損失を出さないようにケアをすることも大切です。

取引業者によっては転売機能がない取引業者もあるので、損失のリスクを最小限に抑えてトレードをしたい方は転売機能がある取引業者を選ぶようにしましょう。

ルールを決めてトレードを行う

バイナリーオプションで安定して利益を出せているトレーダーのほとんどが、トレードをするときに自己流のルールを決めてトレードをしています。

ルールを決めてトレードをすることで、エントリーのタイミングや内容をルールに則ってトレードできるので安定した質の高いトレードに繋げることが可能です。

採用されている代表的なトレードルールは以下のようなルールがあります。

ルール

・分析チャートを見て特定の条件になった時だけエントリーをする

・連敗が続く時はエントリーをしない

・1回のエントリー金額を一定の金額で決めておく

・経済指標が発表される時は相場が荒れやすいのでエントリーしない

これらのルールの例はあくまで採用されていることが多いエントリーの例なので、トレードをしていくうちに自己流でルールを盛り込んでエントリーの質を上げていくことが大切です。

バイナリーオプションは短期間で結果が決まるので、負けが続いている時は運任せのギャンブル思考に陥りやすくなります。

当然、このようなメンタル状態ではトレードでは負けるリスクも高くなるので、メンタル面を整えるためにもルールを決めてトレードをすることは有効な手法です。

国内業者と海外業者のリスク比較

バイナリーオプションの取引業者は大きく分けて、国内業者と海外業者の2つに分類することができます。

結論から申し上げますと国内業者と海外業者では、圧倒的に国内業者を使ってトレードをする方が低リスクでトレードをすることが可能です。

海外業者でも評価の高い大手取引業者を使えば低リスクでトレードが出来ますが、海外では悪徳業者が蔓延していることからバイナリーオプション規制の動きもあります。

取引業者が無くなるというリスクや悪徳業者に引っかかってしまうリスクもあるので、なるべく低リスクでトレードをするのであれば国内業者を利用することがおすすめです。

まとめ

今回の記事では、バイナリーオプションでトレードをする際に発生するリスクと、リスクの回避方法について解説させて頂きました。

バイナリーオプションでトレードをする際には、取り巻いているリスクについて正しい知識と回避方法を理解してトレードすることが重要です。

正しい知識を身に付けてトレードをしていれば安定して利益を出し続けることも十分できるので、リスクと回避方法について正しい知識を身につけてトレードをするようにしましょう。

-バイナリーオプション 
-,

Copyright© fxナビ , 2020 All Rights Reserved.