バイナリーオプションを体験してみよう

バイナリーオプションは無料ツールで攻略せよ!有料詐欺ツールに騙されるな!

ツールがあればバイナリーオプションは勝てるという情報もあります。

でもそれがどんなツールであるのか理解していないまま、高額なのに使えないツールを購入してしまうトレーダーも相変わらず多いままなのです。

高ければ勝てる・安ければ勝てないとは限りません。

むしろバイナリーオプションのツールはお金をかけなくても、安全なものを使うことができることをここで学んでください。

知識さえあれば詐欺ツールを避けることも簡単にできるようになります。

そもそもバイナリーオプションのツールとは?

検索をすれば分かりますがバイナリーオプションには多くのツールが存在します。

有料のものも無料のものもあるのですが、基本的に売られているツールが果たす目的は大きく分けて2パターンです。

・分析の精度を高め、取引をサポートする
・取引自体を自動で行う

そしてツールには有料・無料があります。

ただで使うことができるツールとお金を出して購入しなければ使うことができないツールには、内容に違いがあるので覚えておいてください。

無料:あくまでも取引をバックアップをするもので分析の精度をより高めるもの
有料:エントリーポイントを示したり自動的にエントリーをするもの

無料のツールはトレーダーの分析スキルは必須で、結果により強い根拠をもたせるためにバックアップする機能を持ったものになっています。

反対に有料のツールはロジックによってトレーダー側に指示を出すのです。

より機能性が高い物は自動売買ツールと言われ「条件を満たしたポイントがあればトレーダーの意志に関係なく勝手にエントリーをする」機能となっています。

要するにツールとはバイナリーオプションの取引を行いやすくするものです。

有料ツールに潜んでいるリスク

お金を出せば良いツールが手に入ると思ったら大間違いです。

実はバイナリーオプションの有料ツールはほぼ詐欺とまで言われているほど、使えるものがないことで有名になっています。

Twitterなどで販売されているのを見たことがあるはずです。

まず勝率100%なんてプロトレーダーでも厳しいレベルです。

もしこのツールが本当なのであれば、多くのトレーダーが利用して勝つのであっという間にバイナリーオプション業者は倒産してしまうことになります。

投資に絶対勝てるはありえないので信じないように気を付けてください。

自動売買はバイナリーオプション業者は禁止行為に指定しています。

行為が発覚したとしてもツールの販売者は責任を取ることもなく、ただ売るだけなので完全に自己責任になってしまうのです。

バレないというのも決まり文句なので流しましょう。

また、最初はたいしたことない物を「今だけ最強ツールが無料」と言って人を集め、最終的にもっと勝ちやすいツールがあると高額な物を売りつけるケースもあります。

・高額ツール
・個人が販売しているツール
・名前も知らない業者が販売しているツール
・無料配布のツール

などは詐欺のリスクがかなり高くなっているので関わらない方が安心です。

よくある有料ツールのトラブル

実際に失敗したことがある人の体験談をご紹介します。

たくさんのトレーダーの後悔を見れば、有料でバイナリーオプションの高額ツールを買おうとは思えないはずです。

購入した高額ツールが無料レベル

せっかくお金をかけて購入したツールが蓋を開けると基礎ツールのことは多いようです。

高い勝率や圧倒する機能がついていることを謳っている商品に多く、宣伝内容と実際の商品内容が違っているため完全に詐欺行為と言えます。

・MT4やMT5で無料で使える機能のみのツール
・無料ツールで代用が効く内容
・無料ツールよりもひどい粗悪な内容

使い物にすらならないこともあるようです。

返金対応ありと書かれていたとしても、実際は厳しい条件が指定されていて達成できずにお金も戻ってこないということが多発しています。

購入しないと機能が分からないツールには絶対に手を出さないでください。

口座凍結や強制解約になる

バイナリーオプション業者には禁止行為が指定されています。

もしその行為を行っていることが業者に知られてしまった場合は、口座凍結や強制解約となり最悪の場合はせっかく得た利益を没収されるので絶対に避けるべきです。

でもツールに禁止行為が付加されていることがあります。

・連打行為
・過度なマーチンゲール
・自動売買

バレなければいいと思っても、管理が行き届いた健全な業者ならいつかはバレます。

特に自動売買は同じツールを使っているトレーダーは同じような動きで取引をするので、疑いをかけられるのは早いと思っておきましょう。

ツール販売者のバレないは信じてはいけません。

ツール購入の負のループに陥る

最初は手が出しやすい安いツールを購入したとします。

でも実際は勝てないようになっていて、そこを理由に販売者がどんどんグレードをあげたツールの営業をかけてくるので断り切れない人もいるのです。

値段も上がっていくため高額ツールに一直線です。

勧誘などを断るのが苦手な人はバイナリーオプションでも同じような目にあう可能性があるので、ツール購入も気を付けておいた方がいいでしょう。

他の人に販売したら紹介報酬をあげるという形で業務依頼を出すケースもあります。

いわゆるねずみ講です。今度は自分がトレーダーを欺く側に回ってしまうので、被害者を増やすことにもなってしまいます。

バイナリーオプションは無料ツールで攻略する

自分が騙されたり騙す側に回ってしまうことは避けなければいけません。

最も有効な対策はバイナリーオプションの有料ツールには一切手を出さないということです。ほぼ詐欺なのでメリットがありません。

後悔しても遅くお金が戻ってくる可能性はかなり低いです。

そもそもバイナリーオプションは無料ツールで攻略することができます。以下のツールを活用して安全に投資を行ってください。

MT4・MT5

王道のMT4MT5は外せません。

世界中のトレーダーが使っているツール=同じチャート画面を見て取引している人がほとんどである、ということになります。

HighまたはLowを選ぶバイナリーオプションの予想を立てるには有効です。

分析と一緒にこの相場の流れなら他のトレーダーのエントリーはこうなるだろうと考えることもできます。

特にMT4の人気は世界でトップクラスです。

・高度なテクニカル分析ができる
・使えるチャートツールが豊富にある
・画面分割が可能
・オリジナルのテクニカル指標も作れる

入れておくべきツールで間違いないのですが、現在はMT5の普及が促進されているのでMT4の公式サイトからツールをダウンロードすることができません。

ダウンロードをクリックしてもMT5がパソコンに入ってしまいます。

今のところMT4を手に入れるためにはFX業者からダウンロードする方法しかないので、XMFXTFなどでチェックしてみてください。

国内・海外ともに対応しているバイナリーオプション業者はあります。

プラチナチャート

GMOクリック証券のプラチナチャートも無料で使えるツールです。

一度リニューアルされていてその際にAdobe Flash Playerが廃止され、FXとCFDの両方に対応となったのでよりテクニカル分析が行いやすくなっています。

使用できるインジケーターは全部で38種類です。

25種類の描画ツールも完備されていて、無料ツールにも関わらず比較チャートの組み合わせが2000万通り以上とかなり多くなっています。

最大16分割画面まで使用できるので自由度も高いです。

経済ニュースもチャート画面に表示されるので、短時間勝負のバイナリーオプションには手間が省けてかなり使いやすいでしょう。

国内の大手業者のツールという点も安心です。

ぱっと見テクニカル

もうひとつFXプライム byGMOの無料ツールもご紹介しておきます。

ぱっと見テクニカルというツールで、バイナリーオプションでも使えるとトレーダー達の間では有名になっているのです。

ローソク足3000本=約12年分のデータを使い分析ができます。

膨大な情報から自動的に現在の値動きと似ているチャートを探し出してくれるので、サッと見ることができるという仕組みです。

対応通貨ペアは20種類、時間足は11種類となっています。

テクニカル指標が使えないところがマイナスポイントになっているので、どちらかと言うとプラチナチャートの方が使い勝手はいいです。

どちらのツールも試してみる価値はあります。

経済指標カレンダー

MT4やMT5のツールを選択した場合、経済指標は別で確認しなければいけません。

そんな時に役に立つのが経済指標カレンダーです。為替情報を提供するサイトやFX業者・バイナリーオプション業者など色々なところで見ることができます。

正直スケジュールは同じなのでどこを利用しても問題ありません。

Yahoo!ファイナンス
マネーパートナーズ
大和証券
外為どっとコム
岡三オンライン

見やすさやその他情報提供量などで使うツールの選択をしてみてください。

海外FX業者の経済指標カレンダーが使いたい時は、XMFOREX.comが対応しています。

トレーダーズチョイス

各バイナリーオプション業者に自動的についてくるツールです。

代表的なハイローオーストラリアではトレーダーズチョイスと呼ばれていて、他のトレーダーがHighまたはLowにエントリーしている割合を示しています。

例えばHighが80%・Lowが20%の表示なら、8割がHigh2割がLowを選んでいるということです。

もちろんトレーダーズチョイスに頼りきりでは勝てません。テクニカル分析をした後に、自分の答えと照らし合わせて参考にする程度で使います。

50%:50%のことも多いのでサブ的なツールとして考えておきましょう。

参考になることは間違いないので、他のトレーダーの動向が気になるようなシーンがあったら見てみると役に立ってくれるはずです。

バイナリーオプションにツールを使うメリット

ローソク足の表示ができない取引画面では、分析に無理があります。

勝つためにはエントリーの根拠が必要なバイナリーオプションでは、ツールの使用は絶対に必要になるのです。

無料ツールで十分なのでぜひ勝率アップに繋げてください。

バイナリーオプションでツールを使うメリットは大きく主に2つです。利益に直結することなので、必要性が認識できると思います。

High・Lowの根拠を明確にできる

投資であるバイナリーオプションでは何となくで取引をしてはいけません。

・今の相場の値動き
・過去の相場の値動き
・通貨の特徴
・取引をする時間帯

など、色々なことを考慮しながらテクニカル分析を行い、HighなのかLowなのか根拠を詰めていくことが重要となっています。

勘や運に頼る取引はただのギャンブルです。

そこで活躍するのが無料ツール!分析の手助けをしてもらうことで、的確にエントリーの根拠が探せるようになります。

メンタル管理ができる

ツールを使って根拠のあるエントリーができるとメンタルも安定します。

バイナリーオプションに限らず、投資は精神的に安定している状態で行うのが理想なのでメンタル管理ができるのは大きなメリットです。

・自分の判断に自信が持てる
・落ち着いて取引ができる
・感情的になることを避けることができる

このように冷静に取引ができれば、無理なエントリーも避けられます。

ツールを使うことでメンタル管理ができれば、資金管理も同時に徹底されることになるので一石二鳥です。

計画的にバイナリーオプションができるようになります。

バイナリーオプションのツールのまとめ

きちんと役にたつツールを選択すればバイナリーオプションで有効活用できることが分かりました。

かなりの数の詐欺ツールも存在するので慎重に選びましょう。

無料ツール:きちんとした会社の物を使えば安全性が高く役に立つ
有料ツール:ほぼ詐欺ツールでリスクが高すぎる

もちろん有料ツールの中にもルールを守ってロジックを組んである物が存在しますが、見つけ出して見極めるのは至難の業です。

リスクを冒すよりも、無料ツールで確実性を取る方がおすすめではあります。

有料のツールの使用は自己責任になるので、ネットの情報に踊らされることなく詳細まで見て自分で判断して使うかどうかを決めてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です