バイナリーオプションを体験してみよう

バイナリーオプションのレクチャーに要注意!大学生は特に気を付けよう

みなさんは、バイナリーオプションのレクチャーをご存知でしょうか?
インスタやツイッターなどのSNSを使って詐欺のようなことをしている人が増えています。

そこで、今回は、大学生を中心に被害が広がっているバイナリーオプションのレクチャーについて解説していきます。

当ページで分かること

  • バイナリーオプションのレクチャーとは
  • バイナリーオプションのレクチャーの実態
  • 大学生が狙われる理由
  • バイナリーオプションのレクチャーは稼げるのか

このような内容で進めていきます。

今回の内容は、実際に稼げるようになる方法ではありません。
ただ、知らないとお金を失ってしまうかもしれないので、非常に重要な内容になります。

特にSNSをやっている大学生は狙われやすいので、最後までご覧ください。

バイナリーオプションのレクチャーとは

バイナリーオプションのレクチャーとは、その名の通り、バイナリーオプション初心者に対して、勝つための方法(チャートの見方・エントリーするタイミング)などを教えるというものです。

このレクチャーをきっかけにバイナリーオプションを始めた方も多いのではないでしょうか。

主に、インスタやツイッターなどのSNSで、生徒を募り、レクチャーをしていきます。レクチャー料に関しては、稼げるようになってからの後払い制になっており、できるだけ始めやすい環境を作っています。

ここまで聞くと、「料金の後払いだし、全く初心者に対して勝つための方法を教えてくれるならありがたい!」と思った方もいるかもしれません。

このレクチャーを受けて実際に稼げるようになるのであれば良いかもしれませんが、レクチャーを受けて稼げるようになったという話は聞いたことがありません。

その理由についても、次の章で解説していきます。

ターゲットは大学生!バイナリーオプションのレクチャーの実態

では、バイナリーオプションのレクチャーについて、さらに深堀りしていきます。

レクチャーを受講する際の主な流れは以下の通りです。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

・大学生を中心にSNSでメッセージを送る
・口座の開設を強制させられる
・実際にレクチャーを受ける
・稼げたらお支払い+ツールの購入を勧められる

[/st-mybox]

このような流れです。

大学生を中心にSNSでメッセージを送る

まずは、インスタやツイッターなどのSNSでメッセージが送られてきます。

見出しにもありますが、主に大学生を狙っています。

「隙間時間でお金を稼ぎませんか?」
「ラクにお金稼ぎしませんか?」

このように怪しすぎる文章で。

確かに、胡散臭さが溢れていますが、このようなメッセージを大量に送ってますので、少しでも引っ掛かってくれればラッキーという気持ちで送っているのでしょう。

<h3口座の開設を強制させられる

そして、レクチャーを受けることを伝えると、LINEグループに招待されます。
そのグループには、大体30人〜200人くらいのレクチャー受講生達が集まっています。

レクチャーを受けるためには、1つだけ条件があり、それが「バイナリーオプション口座の開設」です。

自分が好きな業者を使うことはできずに、レクチャー講師が指定した業者を、指定したリンク(URL)から登録しなければなりません。

勘の良い方は気づいたかもしれませんが、これはアフィリエイト目的だからです。

アフィリエイトとは、紹介制度のことで、特定のリンク(URL)から口座を解説してもらうことで、紹介した方に報酬が入る仕組みのこと。

つまり、あなたがレクチャー講師の指定したリンクから口座を開設するだけで、レクチャー講師はアフィリエイト報酬として数千円〜数万円が貰えているわけです。

これがレクチャー料が後払いにできる理由なのです。

実際にレクチャーを受ける

指定リンクから口座を開設したら、実際に入金してレクチャーを受けます。

具体的なレクチャー内容としては、

「レクチャー講師の指示通りにエントリーする」だけです。

LINEで、通貨ペアや取引時間、エントリーの方向が指示されます。それに従ってエントリーするだけなので、その指示があるまではひたすら待つことになります。

エントリー回数に関しては、レクチャー講師によって異なりますが、1時間に1〜2回の講師もいれば、1時間に10回以上のエントリーがある講師もいるようです。

基本的に、このレクチャーの料金は無料です。

稼げたらお支払い+ツールの購入を勧められる

レクチャーを始める前に、目標金額を設定するのですが、その目標が達成できたら、レクチャー料としてお金を支払うことになります。

レクチャー料の相場としては、目標金額の10%〜20%程度。

つまり、50万円が目標だとしたらレクチャー料は5万円〜10万円になります。
まぁ本当に稼げたとしたらそこまで高いとは思いませんよね。

お支払いが終わったら、レクチャーからの独立を勧められて、

「自分で稼いでいくためにツールを購入しませんか?」

と言われます。

なぜ大学生が狙われるのか?

では、なぜバイナリーオプションのレクチャーは大学生が狙われるのでしょうか。

その理由として考えられるのは

・自立をして自分でお金を管理している人が多い
・お金を稼ぎたい欲が出てくる

この2つです。

自立をして自分でお金を管理している人が多い

まず大学生となると、一人暮らしを始めたり、アルバイトを始めたり、
自立をして自分でお金を管理する人が増えていきます。

アルバイトをするということは、自分で使えるお金を増えてくる喜びもあるでしょう。

今までは欲しいものがあっても、親に止められていたけど、自分で稼いだお金だし自分の好きなように使えることで、いろんなことを始めやすくもなってきます。

お金を稼ぎたい欲が出てくる

そして、なんといってもお金を稼ぎたい欲が出てくるのも大学生あたりでしょう。

「自分でアルバイトをしているけど、さらにお金が欲しい。」
だからこそ、ネットワークビジネスや投資などを始める人が増えていきます。

お金を稼ぐことを覚えると同時に、

「服が欲しい」、「高級料理を食べたい」、「飲み会で出費が増える」など、お金を使うことも覚えてきます。

そのような人は、レクチャー講師からしたら、ターゲットにしやすいのです。

特に、SNSで、アルバイトのことやお金のことを投稿している人は、狙われやすいので注意が必要です。

バイナリーオプションのレクチャーは稼げるの?

みなさんが気になることは、

バイナリーオプションのレクチャーは稼げるのか?

ということでしょう。

結論から言うと稼げません。

その主な理由としては、

・レクチャー講師はそもそもトレーダーではない
・レクチャー料が目的ではないから

この2つが挙げられます。
それぞれ深堀りしていきます。

レクチャー講師はそもそもトレーダーではない

まず1つ目の理由は、レクチャー講師はそもそもトレーダーではないからです。

ここだけ聞いても闇の深さを感じさせます。

実は、レクチャー講師と名乗っている人は、バイナリーオプションの知識が全くない素人なのです。

レクチャー内容を思い出して欲しいのですが、ただエントリーするタイミングを指示するだけでしたよね?

これもレクチャー講師自身が相場を分析してエントリーチャンスを探しているわけではなく、ただサインツールの指示を生徒に伝えていただけなので、誰でもできてしまうのです。

知識が全くありませんので、分析方法などに質問には一切答えてもらえません。
素人の人の指示に従うわけですから、当然稼げませんよね。

レクチャー料が目的ではないから

2つ目の理由は、レクチャー料が目的ではないからです。

多くの人は、バイナリーオプションのアフィリエイトの仕組みを知らないので、このレクチャー料のためにやっていると思っているはずです。

しかも、そのレクチャー料は後払いで、稼げなければ払う必要がないというところに魅力を感じた人も多いのではないでしょうか。

ただ、残念なことに、
このレクチャー講師達は、別にレクチャー料を貰えなくても、生徒に口座を開設してもらえれば、その時点でアフィリエイト報酬が貰えます。

つまり、別にレクチャー料がなくても成り立っているビジネスなのです・・。

ちなみに、生徒のほとんどがレクチャーを支払う前に資金を溶かしてそのレクチャーグループを抜けているようです。それでもアフィリエイトの報酬で大金を稼いでいるのがこの世界の闇なのです・・。

インスタやツイッターの情報は信用してはいけません

今はインスタやツイッターなどのSNSで多くの情報を受け取ることができる時代です。

SNSで、金を持っていそうな人から「楽してお金を稼ぎたくありませんか?」といきなりメッセージが来たら、飛びつきたくなる気持ちもわかります。

実際に、その人の投稿を見たら、

「高そうなお店で食事をしている」
「ブランド商品をたくさん購入している」
「頻繁に海外旅行に行っている」

と、本当にお金を持っていそうな投稿ばかりをみるかもしれません。

だからといって、安易に信用するのは非常に危険です。

その人達は、信用してもらうために、
画像を偽造したり、画像を使い回ししたり、騙すことだけを考えています。

そのような怪しい情報には飛びつかず、稼げるように努力をしましょう!

まとめ

今回は、バイナリーオプションレクチャーの闇について解説しました。

バイナリーオプションのレクチャーについての被害については、数年前からずっと増え続けています。

特に、お金に関して興味を持ち出す大学生などをターゲットとして狙ってきますので、注意する必要があります。

繰り返しにはなりますが、バイナリーオプションのレクチャーを受けても絶対に稼げるようにはなりません!これは断言できます。

なぜなら、

・レクチャー講師はそもそもトレーダーではない
・レクチャー料が目的ではないから

この2つの理由があるからです。

どれだけインスタやツイッターなどで証拠を見せられても、安易に信用することは絶対にやめましょう!

他力本願にならずに、自分で稼ぐ力を身につけましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です