FXの基礎知識

FXデモトレードは必要?取引におすすめな業者や始め方を画像付きで解説

初心者トレーダーの方の中にはいきなりリアルトレードを始めるのは少し不安という方がいると思います。FXは業者によって取引プラットフォーム(取引ソフト)が異なることが多いので、まずは使いやすさや操作方法を確認したいところです。

また、リアルトレードを始める前にデモで練習することも大事ですが、一方でデモトレードで実力は身につかないという話も聞きます。この記事では実際にデモトレードができるFX業者の紹介やのメリット・デメリットについて詳しく解説していくので、デモトレードの意義についてもしっかり確認していきましょう。

デモトレードができるfx業者はここ

国内のFX業者のほとんどはデモトレードを提供していますが、業者によってサービスや初期設定に違いがあります。
国内で有名な3つのFX業者についてそれぞれの特徴や気を付けるべき点などをまとめました。

DMM FX

詳しくはコチラ

国内大手のDMMグループが運営する「DMM FX」では取引前にデモでFXの感覚をつかむことができます。PCだけでなくスマートフォン(iPhone,Android)アプリにも対応した細やかなサービスが魅力です。
使える取引ソフトも様々な分析が可能なので多彩なトレードスタイルに合わせることができます。
そんなDMM FXでは現在デモ取引で大会を開催しています。

【DMM FX DEMO】全力応援キャンペーン開催中‼

■期間
2020年5月11日(月)07時00分~2020年6月9日(火)05時59分

ランキングの結果は純資産額(利益)が多い方で決まり、優勝賞品はなんと現金30万円です。それ以外の方も999位まで景品がもらえるのでデモトレードとはいえ一層やる気を高めることができます。
なお、この大会の期間中は資金が500万円となりリセットできないという点に注意です。
(※大会期間が終われば資金をリセットすることができます。)
また、デモ口座の有効期限は口座開設日から約3ヶ月となっています。続けてデモトレードをしたいという方は同じメールアドレスからデモ口座を再申請すれば新しい口座を作成できます。

外為オンラインFX

詳しくはコチラ

外為オンライン」はFXを専門としている金融取引業者です。「iサイクル」というトレンドを自動で判断して注文する自社専用のEA(自動売買ツール)を提供しており、デモトレードでその性能を試すこともできます。

また、外為オンラインの優れたところは口座が無期限で使用可能な点です。口座を継続して使用することができるので、数か月単位で資産を増やすようなトレーニングをしたい方にも向いています。
ただ初期元本は1,000万円固定となっているので、リアルトレードで扱う資金に合わせられないところは難点です。
もしどうしても資金を同じしたいという場合はトレードを繰り返すなどして調整する以外に方法がないのでリアルに近いトレードをするには少し不向きかもしれません。

GMOクリック証券(FXネオ)

詳しくはコチラ

GMOクリック証券」はアプリがシンプルで使いやすいという特徴があり、デモトレードで使い勝手を試すことができます。
この業者の優れたところは100万円~9999万円の初期資金を設定できることです。そのため実際の取引に近い緊張感をもってトレードすることができます。
ただし、デモ口座の試用期間が1か月間と短いので、長いスパンでトレードするようなスイングトレーダーの方が練習用に使うのには向いていません。
どちらかというとスキャルピングやデイトレードの傾向を好む方が短期間で資金を増やすトレーニングをする場合など用途が限られますね。
利用期間の終了後は同じメールアドレスで再度でも取引を申し込むことができます。

fxのデモトレードってなに?

デモトレード」はFXが初めての方や新しい業者の使い勝手を試したいときなどに仮想資金を用いて実際のトレードと同じ状況で取引できるサービスのことです。

FXについて基本的なことを調べたとしても実際のトレードを経験してみないことには始まりませんよね。

完全にノーリスクで始めることができるので、業者ごとに異なるプラットフォームに慣れたり、取引の感覚をつかむ練習ができます。

例えば泳ぎ方を動画や本で学んだとしても実際に泳いでみなければ上達しないように、FXもトレードという実践を積んで初めて上達するのです。

FXは一人一人の顔が見えないので実感がわきにくいですが、リアルトレードをいきなり始めるというのはいきなり大会に出てプロのトレーダーたちと戦うことと同じです。

よほどの天才的な素質がある人でない限り資金を溶かしてしまう可能性が高いでしょう。

そうならないために「デモトレード」から始めて、練習を積み重ねていくことをおすすめします。

デモトレード」はいわば現実のプロたちと何度でも戦える模擬戦のようなものですから、FX初心者の方の練習や、少し進んで手法を検証したいときなどに積極的に活用していきましょう。

fxのデモトレードの始め方

ここでは「DMM FX」、「外為オンラインFX」、「GMOクリック証券(FXネオ)」のデモトレードの始め方について、デモ口座開設から専用アプリのインストール方法までを解説します。

DMM FX

まずはデモ口座は解説しましょう。「DMM FX」のトップページにアクセスすると上部左上のメニューバーにでも取引という項目があるので選択してください。

クリックすると「DMM FX」デモ取引に関するページに移動しますので、初めての方はユーザー登録を選択しましょう。

 

すると次のような画面が表示されるので、「ニックネーム」「メールアドレス」「パスワード」を入力して利用規約に同意します。

入力し終えたら一番下にある「確認画面へ」を選択してください。正しい情報が入力されていると下記画面が表示されるので申し込むをクリックしましょう。

これで登録完了です。入力したメールアドレス宛にデモ口座の「ログインID」と登録した「パスワード」が自動で送信されるので忘れないように大切に保管してください。

口座登録が完了したら先ほどのデモ口座を登録した画面を開き、今度は「デモ口座 ログイン」を選択します。

すると『DMMFX DEMO/STANDARD』か『DMMFX DEMO/PLUS』の選択肢が出ます。ここでは初心者向けの『DMMFX DEMO/STANDARD』を選びましょう。

ログイン画面が表示されるので、メールアドレスに届いた「ログインID」と登録した「パスワード」を入力すれば完了です。いつでも取引を始めることができます。

▼PC用取引ツール
初心者向け『DMMFX DEMO STANDARD』

外為オンラインFX

外為オンラインFX」でデモ口座を登録するには、トップページから「FXデモ体験」を選択します。

選択すると次の画面が表示されるので、「名前(ニックネーム可/全角)」「フリガナ(全角)」「メールアドレス」「メールアドレス(再入力」を入力して「確認画面へ」をクリックしてください。

入力内容が正しければ申し込み確認画面へ移動しますので登録しましょう。

登録の際に使用したメールアドレス宛にデモ口座の「ログインID」と「パスワード」が届きますので、大切に保管してください。

また、外為オンラインで取引を始めるためには「専用アプリ」「取引システム(Adobe Air)」のインストールが必要になります。

まずは下記のバナーから「Adobe Air」をダウンロードしましょう。

クリックすると次の画面が開くので「今すぐダウンロード」を選択してファイルを保存します。

保存したファイルを実行すると次のようなインストーラーが起動するので、規約を確認したら「同意する」を選択してお使いのPCに「Adobe Air」をインストールしてください。

Adobe Air」のインストールが完了したら「専用アプリ」をダウンロードします。「専用アプリ」は下記のダウンロードボタンからダウンロードすることができます。

 

ダウンロードが完了したらデスクトップまたはダウンロード先の「GaitameOnlineDemo.air」をダブルクリックしてインストーラーを起動させてください。

起動すると次のような画面が表示されるので、インストールを選択しましょう。

アプリケーションのインストール先が表示されますが、特に必要のない方は続行をクリックしてかまいません。

専用アプリ」のインストールが始まるのでしばらく待ちます。このとき『インストール後にアプリケーションを起動』にチェックを入れておくことをオススメします。

インストールが完了すると「専用アプリ」が起動するので、登録したメールアドレス宛に届いた「ログインID」と「パスワード」を入力しましょう。

正しく入力されていれば無事取引画面へ入ることができます。

GMOクリック証券(FXネオ)

GMOクリック証券(FXネオ)」でデモ取引をするためにはまずトップページにアクセスします。上部のメニューバーにカーソルを合わせると下記のようなプルダウンメニューが出てくるので「デモ取引」を選択しましょう。

移動先のページの一番上にある「デモ取引申込」というボタンがあるのでクリックします。

申し込み画面が開くので、利用規約を確認し必要事項を入力して「確認画面へ」をクリックします。

正しい情報が入力されているか確認し間違いがなければ「この内容で申し込む」を選択してください。

申し込みが完了すると登録先のメールアドレス宛にメールが自動配信されます。

ログインの際に必要になる「ユーザーID」と「パスワード」が届くので大切に保管しましょう。

GMOクリック証券(FXネオ)では「ブラウザ取引」または「専用アプリ(はっちゅう君FX+)」2種類の取引ツールを選択することができます。

まずは初心者向けの「ブラウザ取引」から始めてみましょう。「ブラウザ取引」を始めるためには先ほどのデモ取引画面にアクセスして、「デモ取引ログイン」を選択してください。

ログイン画面に移動したら、デモ口座を登録したときのメールアドレス宛に届いた「ユーザーID」と「パスワード」を入力します。

ログインをクリックして正しい情報が入力されていれば自動で取引画面にアクセスすることができます。

また、「専用アプリ(はっちゅう君FX+)」のインストールは「ブラウザ取引」画面の下にスクロールすると「インストール」というボタンがあるのでそこからダウンロードできます。

お使いのPCにJavaがインストールされていないか最新でない場合次のようなウィンドウが表示されるので「Javaのインストール」をクリックして入れてください。

Javaの公式サイトの利用規約を確認し「同意して無料ダウンロードを開始」を選択しましょう。

ダウンロードファイルをダブルクリックして開くとセットアップ画面が表示されるので、ライセンス条項を確認してインストールをクリックします。

インストールが完了するまで数分かかるのでしばらく待ちましょう。

インストールが完了すると次のよう画面が表示されます。

Javaのインストールが完了したら先ほどの「ブラウザ取引」画面に表示されていた「専用アプリ(はっちゅう君FX+)」をダウンロードして開きましょう。

Javaが起動するのでインストールを開始するを選びしばらく待ちます。

インストールが完了すると「ログイン画面」と「専用アプリ(はっちゅう君FX+)」が同時に開くので、「ブラウザ取引」にも使用した「ユーザーID」と「パスワード」を入力すればOKです。

正しく入力されていれば気配値表示が動き出すのでいつでも取引を開始いただけます。

FXのデモトレードは勉強に最適

FXに初めて挑戦する方であれば、ほとんどのFX業者が提供しているデモトレードを使わない手はありません。リアルトレードで大事なお金を使って取引アプリの使い方に慣れたり、FXの練習をしたりするのはリスクが大きいからです。

発注した建て玉数が一桁違うだけで損益が大きく変わるFXでは間違った入力やクリックが大きな損失につながってしま恐れがあります。それを防ぐためにもデモトレードを通してしっかり取引方法や操作方法に慣れることが重要です。

また、デモトレードはほとんどリアルトレードと同じレートで取引することができるので本番に近い相場観を育成することができます。そのためプロのトレーダーほどデモトレードを活用して、新しい手法やトレードスタイルの確立のために長い時間をかけて検証していくことが多いのです。

自分が仮説として立てたルールが本当に相場に通用するのかを長いスパンで検証し、確信をもってリアルトレードしているので勝てているといえます。

ですからデモトレードは意味がないという話もよく聞きますが実際には使い方次第というところが大きいです。何も考えずにただ運のみで資金を増やせたからリアルトレードに移行するというのはトレーダー本人の実力が向上しているわけではありません。初心者ほどこういった罠に陥りやすく、自分がFXの才能があると勘違いして資金をすべて失ってしまいます。

デモトレードの場合はあくまでもデモ」ですから、最悪口座破綻しても構いません。大事なのは実際の相場に通用する手法と相場観を身に着けることですから、自分の仮説やルールを確立させるために思い切ったエントリーをどんどんしていきましょう。その積み重ね手を経て初めて「こういう相場ではエントリーしてはいけない」「こういう形が現れたら反転の兆しがある」といったことを体で覚えることができるのです。

FXのデモトレードはあくまでデモであることを忘れずに

FXで勝てるようになるためにはデモトレードで勉強することはかかせません。しかし、デモトレードだけではどうしても鍛えられないものがあります。

それはメンタル面です。デモトレードでテクニックや相場観を身に着けることはとても大切ですが、そのルール通りにリアルトレードで実践できるかどうかはまた別の問題になります。

実際デモトレードなどの練習のときはうまくいくのに、本番になるとどうしてもトレードルールを破ってしまい損失を抱えてしまうという方がいます。

その原因としては、投資資金に対して保有ポジションが大きかったりエントリー根拠が曖昧であることが多いです。結果として少し相場が逆行して含み損が増えただけでハラハラしてしまったり、細かい損切りを繰り返して資産を減らしてしまう可能性があります。

このような事態に陥った時の対処法として、初めは一番低い保有可能なポジション数から始めて、継続して勝てるようになったら徐々にポジション数を増やしていくことをオススメします。

メンタルに関する問題はその人個人によるところが大きいので初めからデモトレードと変わりなく資金を増やしていける方も中にはいますが、もし少しで不安を抱えるようでしたら慎重になることもFXでは大事なことです。

まとめ

デモトレードができるFX業者とその始め方を画像付きでわかりやすくまとめてみました。国内のFXでは業者ごとにオリジナリティあるプラットフォーム(取引ソフト)を使用していることが多く、デモトレードを通して使い勝手や操作にきちんと慣れておきたいところです。

そのほかにもFXにはスプレッド(手数料)やスワップポイント(金利)などが業者によって異なるので、ソフトの使いやすさだけでなく総合的にどの業者を使えばいいか判断することが重要になります。

どの業者が良いかは本当に色々な項目があるのでFXを始めたばかりの方には判断しにくい部分もありますが、今回取り上げた3種のFX業者は実績もありトレーダーからの評価も高い信頼できる業者です。

少しでも迷っている方はまずはこの中から自分に合ったFX業者を選んでみてはいかがでしょうか。

-FXの基礎知識
-,

Copyright© fxナビ , 2020 All Rights Reserved.