バイナリーオプション 

バイナリーオプションは安全な投資なのか?様々な点から考えました

株やFXに次いで人気のあるバイナリーオプション。少額で始められることから気になっている人もいるのではないでしょうか。

ですが、気になるのは安全性についてです。インターネットで調べると「勝率80%」「一か月で100万円の収入」など、怪しい文句を沢山見かけることができます。

特に海外業者で多く見られ、安全な投資なのか気なることでしょう。

バイナリーオプションは安全な投資なのか。借金や詐欺など利用の危険性について紹介します。

こんな方におすすめ

  • バイナリーオプションの安全性について
  • 安全にバイナリーオプション取引をする方法

バイナリーオプションは借金することがない安全な投資

バイナリーオプションは、借金になりにくい投資として有名です。

バイナリーオプションでは、株投資の「空売り」やFXの「レバレッジ」のような、口座以上の金額を投資することはできません。

投資チケットを購入し、当たれば配当、外れればチケット代が没収される仕組みですので、負けても利益がマイナスになることは無いのです。

少額から投資できることもあって、ほとんどの人は少額で投資を行います。そのため、負けても損失は少なく、破産することも滅多に無いといえるでしょう。

バイナリーオプションはギャンブルとは違うの?

バイナリーオプションは、二者一択の投資であることからギャンブルと混同されがちです。

実際に、「半丁」や「ハイ&ロー」など二者一択のギャンブルが多いことから、バイナリーオプションもギャンブルといえるのかもしれません。

ですが、バイナリーオプションは金融庁が認定しており、投資の一種として国から認められています。仕組みは似ていますが、バイナリーオプションはギャンブルとは違うのです。

また、国内ではバイナリーオプションがギャンブル化しないよう、バイナリーオプション規制を設けています。簡単に説明すると、取引の回数と金額を減らし、破産(借金)をしにくくする規制です。

バイナリーオプションは国が認める投資ですので、違法性が一切なく、安全な投資といえるでしょう。

バイナリーオプションは詐欺リスクが多い

バイナリーオプションは、借金がしにくく、ギャンブルのような違法性も無い安全な投資です。では、なぜ安全性が疑問視されるかというと、違法業者が多いからです。

特に詐欺業者についての問題が多く、高額なツールの押し売りや、取引の無効などの行為が問題視されています。

他にも、クレジットカード情報や銀行口座番、個人情報の流出被害の報告もされており、バイナリーオプション全体が「リスクのある取引」と認知されてしまっているのです。

そのような詐欺被害を回避するためにも、正しい情報を集め対策を講じる必要があるでしょう。

安全にバイナリーオプション投資をするためには

バイナリーオプションを安全に楽しむためには、リスクを見分ける必要があります。

安全に利用するための心構えを紹介します。

国内の業者を選ぶ

バイナリーオプション業者を選ぶ際は、なるべく国内の業者を選ぶようにしてください。国内の業者は金融庁が認可してるのがほとんどであり、安全に取引をすることができます。

アフターケアもしっかりしており、取引でトラブルが生じてもすぐに対応してくれるのです。バイナリーオプション規制によっても守られており、よっぽど無理のある取引をしなければ、破産する心配もないでしょう。

もちろん、海外でも安全なバイナリーオプション業者もありますが、トラブルが生じた場合には自分で対処する必要もでてきます。国内ならあったバイナリーオプション規制も無く破産もしやすくなっているため、バイナリーオプション初心者の内は手を出さないほうが懸命です。

ただ、国内の業者であっても悪質業者の場合もあります。業者に登録する前には、金融庁の認可「金融商品取引業の登録」がされているかどうかを、先に確認するようにしてください。

口コミなどで評判を確認する

いくら国内の業者であっても、悪質業者である可能性はゼロではありません。そのような場合には、口コミやSNSなどで評判を確認します。悪質業者なら被害にあった人たちの声が聞けますし、全く情報が無くても、それはそれで怪しいと判断できるわけです。

また、海外でも評判のいい業者はあります。「ハイローオーストラリア」は特に有名で、利用者も多い信用ある業者です。他にも評判のある海外業者は多く、口コミから悪質業者ではないことがわかります。

安全性以外にも、利便性について、サービスについて、サポートについてなど、口コミからは色々な情報を知ることができます。事前情報を集めれば、登録業者を選ぶ際の参考にもなるでしょう。

甘い話は疑うこと

バイナリーオプションをする際は、「必ず勝てる」「月収100万円」などの甘い誘惑は、絶対に信用しないでください。上記でも紹介しましたが、高額なツール詐欺の可能性が非常に高くなります。

そもそも、「必ず勝てる」方法があれば利用者全員がお金持ちになっています。実際に勝っている人は、全体の2割ほどだそうで、勝ったとしても利益は少なく、「月収100万円」になるには、果てしなく勝ち続ける必要があるでしょう。

また、SNSや個人ブログなどで紹介されている成功談も信用しない方がいいでしょう。多くの場合は業者による広告ですし、本当に成功していてもほんの一握りで、自分が成功者になれる可能性は限りなく低いからです。

他にも、成功者の個人ブログでは「海外業者の方が規制が緩く稼ぎやすい」などとすすめてくることもありますが、信用しない方がいいでしょう。実際に、国内のバイナリーオプション規制が無く稼ぎやすいのかもしれませんが、悪徳業者のリスクが高まってしまいます。

バイナリーオプションはローリターンローリスクな投資方法です。億万長者になりたい気持ちはわかりますが、夢は見ずに堅実に稼ぎましょう。

熱中しすぎないこと

投資をする際は、熱中しないようにしてください。投資にハマってしまうと、正常な判断ができず、甘い話を信じやすくなります。負け続けている状態から一発逆転を狙って、高額ツールに手を出してしまう事例も珍しくはありません。

また、熱中することで破産もしやすくなります。バイナリーオプションは一回の投資金額が少なく、投資方法もとても簡単です。そのため、株やFXのように投資をしているという実感はあまりありません。宝くじを購入しているような感覚で投資ができてしまい、気が付いたら「数十万円投資していた」という話も珍しくはないのです。

特に負け続けているほど感覚は薄れていき、「次は勝てる」と根拠のない自信からどんどん続けてしまいます。いわゆるギャンブル中毒の状態であり、最終的にはカードローンを組んでまで投資を続けてしまうこともあるでしょう。

バイナリーオプションは運否天賦のギャンブルではありません。熱中して周りが見えていないと勝てる投資も勝てません。常に自制しながら安全な取引を心がけてください。

自動売却ツールは使用しないこと

上記でも軽く紹介したように、ツールといえば詐欺ツールが思いつきますが、中には合法で有用なツールも存在しています。特に自動売却ツールは、取引をスムーズにさせることから有用なツールといえるでしょう。

ですが、国内のバイナリーオプションでは自動売却ツールの使用は禁止されており、使用が発覚すると口座が停止されてしまいます。

禁止されているのは国内だけであり、海外のバイナリーオプションでは特に禁止されていないため、知らずに自動売却ツールを使ってしまう人もいるのです。

知らなかったからといって、禁止されている物を合法化することはできません。今までの取引が全て無駄にならないよう、自動売却ツールの使用は注意してください。

トラブルになったら

いくらリスク回避をしても、トラブルに遭遇することはあります。もし、被害にあってしまったらどうすればいいのでしょうか?

クレジットカード会社に連絡

トラブルになってしまったら、すぐにクレジットカード会社に連絡をして、カードの利用を停止してください。支払いの停止を忘れたままだと、次々とお金を引き出されてしまいます。

カードの停止をすることでそれ以上の被害は無くなり、次の対策が落ち着いて行えるのです。

消費者生活センターに相談

トラブル対策に迷ったら、消費者生活センターに相談してください。消費者生活センターは「誰もがアクセスしやすい相談窓口」 として国が開設する相談所であり、トラブル対応についてのアドバイスをしてくれます。

必要なら警察や弁護士を紹介してくれる場合もあり、一人で悩み続ける心配はなくなるでしょう。

また、消費者生活センターの職員が代わりに対応してくれることもあります。返金手続きなど、相談者に代わり適切なトラブル対応をしてくれるのです、対応に迷ったら頼ってみてください。

警察・弁護士に相談

詐欺など悪質なトラブルの場合は警察に相談します。違法性があると認められれば捜査が行われ、返金などもしてくれるでしょう。

ただ、必ずしも検挙されるわけではありません。情報不十分の場合には捜査が行われない場合もあります。

そのような場合には、弁護士に相談してください。相談することで、被害届の出し方や返金手続きの方法などをサポートしてくれます。

騙されたからと泣き寝入りをせずに、警察や弁護士に相談しましょう。

海外業者では対応ができない?

多くの場合、警察や弁護士に相談することで解決しますが、海外業者の場合は上手くいかないことも多いです。

日本とは法律などが違いますので、日本の常識で裁くことはできません。警察はもちろん、弁護士でも手が出せない場合も多く、悔しくても我慢するしかないわけです。

トラブルがあった際に泣き寝入りしかできない事を考えると、対応可能な国内業者の方が安全でおすすめといえるでしょう。

バイナリーオプションは安全な投資

バイナリーオプションは安全な投資です。

借金の心配はあまりなく、ローリスクで投資を楽しめます。悪質業者は心配ですが、情報取集をして信用ある業者を選べば問題にはなりません。万が一の場合にも、対策法を知っておけば、すぐに対応ができ被害を最小限に抑えられます。

対策をしっかり行って、安全にバイナリーオプションを楽しみましょう。

-バイナリーオプション 
-,

Copyright© バイナリーオプション&fxの指南書 , 2021 All Rights Reserved.